トピックス

対談インタビュー『楠木建が斬る!! エスネットワークスの企業戦略』Vol.1

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 楠木建教授とエスネットワークス代表取締役社長 須原伸太郎が語る!楠木教授の鋭い視点から浮き彫りになったエスネットワークスだからこそ実現できる企業戦略とは!? その魅力と特異性が実現する”エス”の日本社会への貢献とは!? 1時間20分に渡り語られた深く濃い対談の全貌をご紹介します。

エスネットワークスの経営理念と戦略について

楠木教授

楠木教授

エスネットワークスの特徴としては、コンサルタントの方が企業の中に入って行って実業をしているという部分だと思うのですが、まずは大前提としての理念についてお聞かせいただけますか。

須原社長

エスネットワークスの事業の大前提として、経営理念にまずは「経営者の支援」というのがあります。そしてもうひとつ、大きな目標として世の中に「経営者を輩出する」というのがあります。

体制としては大きく分けて2つありまして、1つ目が当社の大きな特徴でもあるコンサルタントの常駐です。常駐部隊はお客様の懐に入って、会計・財務系の実務を請け負います。そして2つ目がM&Aのアドバイザリーやファイナンスの指南をやる、いわゆるコンサルティングです。

楠木教授

通常のコンサルタントの方たちの仕事、そして他社の派遣業といったい何が違うのかというのをまずはお聞きしたいですね。

通常のコンサルタントの方たちの仕事という意味で見ると、普通はパッケージというか、例えば毎年の確定申告や監査の報告書を提出することで対価が支払われますよね。これらは働く場が”外”です。一方で派遣業務は、企業に足りない経理なんかの人材を埋め合わせするための機能インプットとして提供される。これは働く場が”中”です。

須原社長

そういう定義で行きますと、当社はある意味では”中にどっぷり入る”ということになります。お客様とミッションやゴールを共有し、スケジュールを引いてひとつひとつの段階を踏んで行く形で業務にあたります。

通常の派遣は”中”であるけれどもゴールがないしミッションの共有がありませんが、逆に通常のコンサルタントはあくまで”外”。私達は、最終的にお客様が自前でできるように、自分たちのノウハウをどんどん伝えて行きますし、私達がいないと会社が回らなくなるような体制作りというのは一切しません。

楠木教授

会計機能のブロックではなく、会社のために成果を出すアウトプットをミッションとして担っているわけですね。

須原社長

もちろん正確には階層があるので、1年目や若手メンバーは実務遂行機能になっている場合があるのですが、これは入り口でしかないわけです。例えばこれがチームを率いているプロマネクラスになれば、1機能というよりも、お客様にとってミッションを共有したパートナーという形になります。

楠木教授

でもコンサルっていくらでも悪くなれますよね。 例えば監査法人だと、コンサルよりも仕事内容がはっきりと定義されていますから、そんなに悪いことはできないんですけれども、それでも依頼側からすれば「なんでこんなにお金かかるのかな?」って疑問に思いつつも、自分たちではできないからどうしようもないとなります。一方で、”中”に入って来る常駐とかだと、我々なしではまわっていかないというやり方もできてしまうわけで。

須原社長

そのあたりは誠実にやらせて頂きます、と当社もお客様にはっきり言いますよね。決してクライアントの仕事を奪うような形にはせず、必ずお客様の内部スタッフを指導して、エスがいなくとも運用できる体制を構築しますからと。

楠木教授

なるほど。そこがお客さんとエスネットワークスのインターフェイスなのですね。

対談者プロフィール

楠木 建

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授(写真左)

一橋大学商学研究科博士課程修了、一橋大学商学部助教授および同イノベーション研究センター助教授などを経て、2010年より現職。新しいものを生み出す組織や戦略について研究。著書「ストーリーとしての競争戦略-優れた戦略の条件」は、戦略の神髄は思わず人に話したくなるような面白いストーリーにある!というコンセプトで、本格的な経営書としては異例のベストセラーに。

須原 伸太郎

株式会社エスネットワークス

代表取締役社長 / 公認会計士・税理士(写真右)

一橋大学経済学部卒業。監査法人トーマツ入所後、株式会社マッキャンエリクソンにて企業の戦略立案及びマーケティングプランニングに従事。1999年株式会社エスネットワークスを共同設立、同社代表取締役副社長就任。2011年4月、同社代表取締役社長に就任。

刊行物

間違いだらけのM&A

間違いだらけのM&A
価格:1,575
単行本:188ページ
発売日:2013/7

ベトナム進出のための運営マニュアル

ベトナム進出のための運営マニュアル
価格:2,625
単行本:216ページ
発売日:2013/10

月次決算書 作成の勘どころ

定期情報誌
価格:無料
雑誌:株式会社エスネットワークス発行
発売日:四半期に一度

ページの先頭へ戻る