CFO経営  [単行本]

CFO経営
当社グループ代表佐藤、須原の書籍をご紹介します。
経営が複雑化した今、経営者として立ち振る舞うCFOの存在が、必要不可欠です。
この本は、経営者、上場企業関係者必読の書です。
  • 著者:佐藤 英志 / 須原 伸太郎
  • 価格:1,500円(税込)
  • 出版社:幻冬舎メディアコンサルティング
  • ISBN-10:4344996925
  • ISBN-13:978-4344996922
  • 単行本:218ページ
  • 発行年月日:2010/02

上場企業を取り巻く環境は、この30~40年の間に激変しました。
カリスマ社長の「勘」だけでモノが売れたのは、昔の話。経営が複雑化した時代に企業に求められるのは、財務の専門家の視点を持った経営です。
本書では、なぜCFOが必要なのか?
また、上場企業においてCFOは何をもたらしてくれる存在なのか?そして、社長とCFOがどのようにコラボレーションすれば、勝ち残る企業としての財務基盤を作ることができるのか?
これら3つの疑問に正面から答えています。
上場企業の経営者はもちろん、管理職や財務部門の社員の方々にもお勧めの一冊です。

本書の主なコンテンツ

プロローグ CFO経営の時代
●Part1 なぜCFOが必要なのか?
Chapter1 複雑化する企業経営~社長一人では担えない現状
Chapter2 日本の企業の4つの症状~ROEで現実を直視せよ
●Part2 CFOと会社を変える
Chapter3 CFОの7つの条件~CFОとは誰のことか?
Chapter4 CFOが担う4つの役割~CFOは何を実現できるのか?
●Part3 CFО経営の真髄
Chapter5 CFО経営を阻害する6つの要素~CFОを生かすも殺すも社長次第
Chapter6 CFО経営の未来~真実の経営を取り戻す