形式知化

企業の持続的な発展においては、個人、社内に存在する様々な知識や情報、会社の重要指標となる項目など、文章や図表などによって可視化させ、共有する事が必要です。情報の可視化によって、知識の発掘、有効な知識の選別、全社的な知識の共有と活用、知識の見直しなどを体系的に整理する事ができます。会社のノウハウを形式知化し習慣化させることで、ノウハウが伝承されないままに企業から滅失してしまう課題に対応できるようになるのです。

閉じる