シンガポール法人
Director
高尾 涼子 Ryoko Takao

シンガポール法人
Director
高尾 涼子 Ryoko Takao

高校卒業後、渡英。大学では会計と無縁の考古学の研究に没頭するが、会計事務所就職をきっかけに会計の勉強を開始し、英国会計士と税理士試験にダブル合格を果たす。税務コンサルティングに加え、日系大⼿企業の人事シェアドサービス導入、英国企業年⾦再編、インドへのビジネスアウトソーシング等のプロジェクトを手掛ける。2015年より当社のシンガポール法人立ち上げに参画、シンガポールへの進出支援やクロスボーダーアドバイザリー(香港・オーストラリア等)業務等に従事。

略歴

2007年
英国系事業会社勤務後、KPMG LLP(英国・ロンドン)

2015年
当社入社

専門分野

UK GAAP/税務(特に個人所得税)
シンガポール会計・税務
クロスボーダートランザクションアドバイザリー

学歴・資格

The University of Reading(英国)BA Classical Studies卒
英国勅許会計士(ICAS)/ 税理士(CIOT)
シンガポール公認会計士(ISCA)

閉じる