当社が求める人材

なぜ企業の中に入って一緒に問題解決するコンサルタントがいないのか?

代表取締役社長 須原伸太郎

代表取締役社長 須原伸太郎

監査法人トーマツに勤めていた私が、会社の先輩と一緒にエスネットワークスを創業したのは1999年。28歳のときでした。トーマツでは株式公開をサポートする仕事を担当していましたが、未上場の企業には、まだまだ改善の余地があることを実感。また、その当時のクライアント社長の一人から、「外から支援するだけではダメだ。課題を渡されて、これをやればIPOできると言われても困る。当社にはこれを実行できる人材がいないからだ。君はうちにきてくれるのか。」と言われたこともあり、人的リソースが不足している企業の中に入りこみ、一緒に課題を解決していくコンサルティングサービスが求められていると感じていました。もともと将来は独立したいという思いもありましたが、起業した理由はそれだけではありません。私が創業を決意した1999年は、山一証券が倒産した2年後で、バブルの後遺症が顕在化し始めた時期でした。日本経済にたちこめる暗雲を払拭して、日本経済を元気にしたい。そんな大それた野心もどこかにあったのは確かです。

その思いが企業理念の「『経営者の支援』及び『経営者の輩出』を通じて、日本国経済に貢献する」につながっています。

“リボルビングドア”で育つ優秀な人材が企業を変える!

一般のコンサルティングがアドバイスやプランニング、検証を行うだけなのに対して、私たちはクライアントの内側に入り、同じ目線で課題を共有。実行まで支援する「実行支援」を得意としています。当社のコンサルタントがクライアント先に常駐し、ときにはクライアントの名刺を持ってさまざまな業務支援を行います。

その究極は当社の社員を経営者(CEO/CFO)としてクライアントに派遣するスタイル。経営トップとしてクライアント企業の経営に参画し、リーダーシップを発揮し、一定の成果を上げてまたエスネットワークスに戻ってくる。これを社内では『リボルビング・ドア(回転扉)』と呼んでいます。もともとアメリカで実業界と政官界を行ったり来たりすることを指す言葉で、当社では経営者としてクライアントに赴き、またエスネットワークスに戻ってくることを指します。

このように当社のコンサルタントは若いうちから企業の中枢に関わる多様な案件を、クライアント企業内部にまで入り込んで経験するため、成長が著しく早いのが特徴です。中には入社2年目で新規株式公開(IPO) の業務支援を一人で行なった社員もいます。

経営者に近い立場でさまざまな業界、業種、企業の案件を次々と担当することで、知識と経験を蓄えていきます。クライアント企業に深く入り込むため、外側からはわからない企業の実態を”手ざわり感”としてつかみ、実行性のあるコンサルティングが行えるわけです。

アジア市場をにらんだ展開も。求めるのは”将来の経営者”

私がめざすのは、エスネットワークスのコンサルティング会社としての認知度を高めること。もうひとつは国内だけでなく、海外への進出もめざしていくことです。そのために2008年、ベトナムに「エスネットワークスベトナム」を開設しました。国民の平均年齢が20歳後半というベトナムへの日本企業の進出支援を開始。さらに中国などアジアの他の国々への進出も視野に入れています。

私たちが求めるのは人と信頼関係が築ける人。コンサルタントに必要な条件はたくさんありますが、これだけは欠かせないというのが信頼関係の構築だからです。経営や会計、財務の知識は入社してから嫌でも身につきます。まずは、人から信頼される人間であることが大事です。

また、「実行するコンサルタントとして活躍したい、事業会社に財務のプロとして関与したい、プロフェッショナルな経営者(CEO/CFO)として将来活躍したい」、動機としてこれらいずれかにあてはまる方を求めています。「経営者の支援と輩出」が私たちの使命。「独立する」という目標があれば、どんなストレスにも耐えられるタフなコンサルタントに育ちます。

これから日本は人口が減り、経済も縮小していくのは避けられないでしょう。だからこそ、企業が生き残っていくためには優秀な人材が必要です。私たちはその「人材」に焦点をあて、クライアントのすぐ側でともに問題点を探り、実務を実行する等身大のコンサルティングをめざしていきます。

求めているのは、企業の「決断力」となる人材

「経営者の輩出」を理念として掲げている私たちは、会計や税務の実務支援能力だけでなく、CFOとして求められる様々な知識や能力をより短期間で養成することをめざしています。従って、年齢や社歴に関係なく、責任ある仕事に関わるチャンスが次々と巡ってきます。担当したプロジェクトは業務の枠を超え、トータルに動かすことができます。その分、困難も多いかもしれません。しかし、プロとしての成長はきわめて早い。企業の課題を見出し、それを克服するための戦略を考える。そうした日々の中で、「経営者の資質」も自然と身についていく。プロとして、そして人間としての成長を一気に加速させるステージ。エスネットワークスは、私たちのビジョンである「経営者の視点でニーズを掴み、経営者の視点で課題を解決し続ける、成長市場の最強パートナー」を実現すべく、共に成長する仲間として、未来に向かって走り始めたあなたを待っています。

採用情報

刊行物

ベトナム進出のための運営マニュアル

ベトナム進出のための運営マニュアル
価格:2,625
単行本:216ページ
発売日:2013/10

経理マンが知っておくべき! 月次決算書作成の勘どころ

経理マンが知っておくべき! 月次決算書作成の勘どころ
価格:1470
単行本:176ページ
発売日:2012/02

月次決算書 作成の勘どころ

定期情報誌
価格:無料
雑誌:株式会社エスネットワークス発行
発売日:四半期に一度

ページの先頭へ戻る