MEMBER INDEX

樋崎 康彰

経営人になると決めた先にあった
CFOへの道

樋崎 康彰

ベトナム法人・タイ法人 Director
2006年11月入社
最終学歴:東京大学大学院(理系)

入社のきっかけ

私は最初の就職先としてIT業界を選択しましたが、社会人になって本当にやりたいことは何だろうかと悩んだ結果、経営をやるということをまず決めました。ただ経営者になるためにどうしたらいいのか全くわからず、また当時は知識が全くなかったので、最初に公認会計士の勉強をすることに決めました。試験合格後、「『経営者の支援』及び『経営者の輩出』を通じて、日本国経済に貢献する」という企業理念を代表の須原から聞く機会があり、自分が望んでいた会社はまさにここにあると確信し、迷いなく入社を決めました。

仕事の魅力・やりがい

やはり多くの経営者と直接コンタクトを取りながら、様々な業種・規模・地域にある会社に常駐支援して、幅広い業務を経験できるということだと思います。通常は、いろいろな会社の組織の中に入って、いろいろな環境下で業務を経験できることはあまりないかと思いますが、当社では常駐支援という形を通してそれを疑似体験することができます。新しいことに困難はつきものですが、新しい大変なことをやっても常に成長したい、楽しみたいという人にとっては非常に良い環境だと思います。今では当社も組織が少しずつ大きくなってきており、IPO、PMI、再生、事業承継、M&A、人事コンサルティング等と提供サービスごとに部署が分かれてきた側面もありますが、新卒の方に対しては入社から数年間はローテーション制度として、様々な業務に従事し、経験を積むとともに適性を見極められる制度を備えています。
また当社は、クライアントの経営課題の解決をCFO機能の提供によって実現することを目指しており、自然と経営に興味があるメンバーが集まっています。そのため自然と経営について話すことや考えることが多くなりますし、メンバー間でも業務に取り組む中でお互いに助け合いますので、非常に刺激になります。さらに社内でも経営について経験できる機会を増やすために、国内支店や海外子会社を増やしたり、マネジメントのための研修を行ったりしています。
常に新しいことに積極的に取り組んで成長したい、いろいろな経営者と仕事をしたい、経営を学びたいという方にとっては、おもしろい会社だろうなと思います。

入社からこれまでの歩み

まず入社してから7年間、日本国内で上場会社及び未上場会社の経理常駐支援、再生、M&A、システム導入支援、事業承継、IPO支援等、多くの業務を経験しました。2013年からはベトナム法人の取締役として、日系企業の現地進出支援をしながら、入社前に思い描いていた経営をベトナム法人の経営という形で携わることができ、事業規模の拡大もあり今では50名を超える組織に成長しました。ベトナムへ赴任するまで、日本で様々な経営者と接しながら経営について考えてきた経験が生きた証左だとも思っています。当社グループの多国展開を一層加速していくため、2018年からはタイに住まいを移し、ベトナム法人に加え、さらにタイ法人をも成長させるために日々尽力しています。

学生の皆さんへ

自分がやりたいことが就職活動を始める段階においても何かわからないままで、また将来に対して不安を感じている方もいらっしゃると思います。人によって大事にすることはそれぞれ違うと思いますが、様々なことが過去にないスピードで移り変わっていくこの激動の時代、大事なことは、国や会社が無くなろうとも、独立した人間として自分で人生を選択できる力と環境を備え、どんな環境の変化に対しても対応できるように備えることだと私は思っています。そういった独立した人間になるために修養できる環境がエスネットワークスにはあります。みなさんと仕事をご一緒できる日が来ることをお待ちしています。